保護中: ぴりっと辛い赤唐辛子のオーラは、見えやすい?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメント

  1. リリー より:

    黄色?
    なんとなくです(^^;;

    • リカコ リカコ より:

      ありがとうございます。まずは、なんとなくでも、やってみることが「力」になります。
      最初は、コツがわからないので、本当に「なんとなく」なのです。
      回数を重ねていくうちに、自分の中で比較対象ができてきたり
      「これが、こういうことなんだなー」みたいな共通性がでてきたりして、
      自分のわかり方が、掘り起こされていくようになりますね(^o^)。

      リリーさん、昇太師匠、結婚を発表なさいましたね!
      もう、独身ネタがみられないと思うと、ちょっと寂しいです(-_-)(-_-)(-_-)。

      • リリー より:

        うっかり笑点見忘れて
        次の日の朝刊でびっくりです
        次は新婚ネタですかね^ ^

        職場に貼ってあるお茶振興関連の師匠のポスターをオーラを思いながらちら見したりしてます(^^;;

  2. ナチュラル より:

    赤ですかね?私もなんとなくで。

    • リカコ リカコ より:

      ここまで、黄色と、赤と、2つの色がでましたね。
      さて、何色でしょうかねぇ(^o^)。

  3. 串だんご より:

    同じく、なんとなくですが、
    黄色が見える気が〜と思っていたら、
    水色に感じてきたり(^_^;)
    スイカの赤オーラも見えてこず、むむむという感じです笑
    見えたら楽しそうです(^^)

    • リカコ リカコ より:

      物のオーラを「オーラ視」するには、やはり「実物」が一番なのです。
      エネルギーの、実体感がわかりやすいですからね。

      写真でみるのは、実物がそこになくて、
      実体感をともなうエネルギーがなく「オーラ透視」に近いので、
      皆さんは、実はとっても難しいことにチャレンジしていることになります(^o^)。

      オーラのとらえ方は、
      人それぞれ、得意なやり方が違うので、
      第一印象で、最初のほうに思ったのが当たりやすい人もいますし、
      後のほうにで思ったのが当たりやすい人もいます。

      そういうことも、くり返していくうちに、自分の得意パターンに気づいていけるようになりますね。

  4. リカコ リカコ より:

    皆さまありがとうございました。
    回答は、記事内に追記しました(^o^)。

タイトルとURLをコピーしました